FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

ありがとうございました。


 先日行われたよんこま文化祭において、当サークルの本を買ってくださった方々、またそうではないにしても立ち寄っていただいた方々、本当にありがとうございました。

 また、参加されたスタッフ、一般参加の方々、お疲れさまでした。

 大阪で行われたよんこま小町の在庫整理の目的で参加しましたが、結果逆に増えてしまいました。(笑)

 さて、いろいろ驚くことがありました。
 今回新刊として「もし、ふおんコネクトの連中がモーツァルト作曲歌劇「魔笛」の実相字昭雄演出版を観たら」という本を出しました。狙いがあまりにもマニアックかと思いましたが、お一人!お一人実相寺版のネタがわかる方がおられました。驚きです。

 久々に会う方も多かったです。最近は東京のイベントには参加していないことが多く、ほぼ唯一のコミケもここ2年ほどは落選の憂き目にあっております。長く東京で出なかったなあと、己のことながら驚きました。

 そして、とある方から実に素晴らしい差し入れをいただきました。所謂萌え酒というやつで、箱入り!有難いという感謝の気持ちよりも先に、私には過分という申し訳ないという気持ちでいっぱいでした。ありがとうございました。

 こういうものをいただき、翻って内省しました。

 この世に生きとし生けるものは全て、何らかの意味や役割を持っています。植物や動物は言わずもがな、社会的に必要ないとされている人ですら、何らかの意味を持って生き又は生かされているのだと、私は思っています。

 私の場合はどうでしょう。私がこの世に引っかからせてもらい、ここでこのようなことをしているのは何故だろうと考えました。

 結局、その明確な答えはわかりませんでした。

 ただ、私は、死にたがりのくせに碌に縊れもせずのうのうと生きているのは、チキンな自分の弱さもありますが、報恩にほかなりません。

 それは私の周りの全てのものに対してなのですが、一番大きい、というよりはその100パーセント近くを占めるのは、同人などの交わりから生じたものです。

 元々、同人を始めた動機はKeyに対して報いることでした。その活動を続けるうちに、その範囲が拡がっていったのです。
 
 私の本を買ってくださった方々、何処かでお見かけになった際にはご挨拶をしてくださる方々、私のことを覚えていただいている方々、何かの集まりの際にはお声をかけてくださる方々、一緒に酒を飲んでくださる方々(これに関しては猛省せねばならないのですが)、素晴らしい作品を私に与えてくださった方々。

 そして、拙作に「絵」をくださった方々です。

 私は、例えば神から与えられた、生かされている意味や役割などよりも先に、これらの方々や事象に報い、忠せねばならないのです。

 うれしいこと、たのしいこと、ありがたいことに対して礼をするのは、当たり前のことです。そしてそれに対し忠義を守ることもまた然りです。

 しかし、最近の私はどうでしょうか。昨今は、イベントの数が減ったとはいえ、Key系のイベントに出なくなってしまいました。なら別ジャンルはどうかというと、これもまた出ていない状態が続いています。

 ではモノを書いているのかとなれば、小説専門のHPをたちあげたものの、最近はすっかり更新が滞っております。

 何をしているのか。

 不義不忠忘恩の極みであり、犬畜生にも劣るものです。
 
 自分の成すべきことを果たすよう、自らを改めねばなりません。

 そしてそれが成ったとき私は、安心して死ぬことができるでしょう。








 
スポンサーサイト



  1. 2010/11/22(月) 21:20:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふおんコネクトの同志たちよ! | ホーム | 11/21に東京は大田区のPioで行われる「よんこま文化祭」にサークル参加します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/94-20b9a1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する