FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

今年

2019年も過ぎ去り、新たな年となりました。本年もよろしくお願いします。

翻って去年のコンサート、一番印象に残ったのはと聞かれると、インパクトの面においてはティーレマンの振るウィーンフィルの宇崎ちゃんと思う。

まさかティーレマンがあれだけの音をウィーンフィルからウィーンフィルらしく引き出せたのは凄いと思った。

あとは…コバケン率いるハンガリーの2つのオケのコンサートだろうか。コバケン、時にやり過ぎるときもあるがこの度は違った。メインであるドヴォルザークの8番と9番をかくも上質かつ熱く仕上げていた。年末の第9も良かった。

N響とのブロムシュテットも良かった。決して派手ではないが、音楽に身を浸す感じがいい。

ペンデレツキと都響も良かった。

去年初めに聴いたクルレンツィスは演出過多と言える。普通に演奏していてもかなりのものだったと思うのだが、ヴァイオリンを立たせるのはどうかと思った。(コンマスと後ろの方の人で明らかにテンションが違っていたし)。
ヴァイオリンのコパチンスカヤは期待できる。

LGOとのネルソンスは良くなかった。この指揮者がいかに自分に合っていないかがわかった。ブラームスの1番だったが、後で聞いたコバケンの方がよっぽどブラームスである。

こうした一方、聴けなかったコンサートも多々あった。上岡のオケコンやシューベルトの2・3番、ミンコフスキ、オロスコ=エストラーダなどである。

今年は明日、エッシェンバッハを聴きに行く。あとコバケンのわが祖国があって、上岡のイタリアとかである。

同人に関しては、冬落選だったのでGWのコミケに参戦したい。LFJもあるが今回は最小限に留める。大好物のベートーヴェンなのだが。

艦これで申し込んである。受かれば、球磨と女の子の話を出すつもりでいる。


スポンサーサイト



  1. 2020/01/11(土) 11:54:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 夏コミありがとうございました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/930-ea604e6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する