FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

黙祷

本来であれば、夏コミ用の原稿が上がったとか、初めてグッズに手を出すとか書きたいのだが、そうは言っていられない事件が起きた。

京アニに対する蛮行である。

ニュース速報で知ったとき、何が起きたかわからなかった。しかし徐々に明らかになるにつれ、空恐ろしくなった。

京アニには恩義がある。

私を、いつでも、笑顔で死ねるようにしてくれたのだ。

昔の私は絶望のどん底にいた。そこから引き上げてくれたのがKeyだった。

私はその人生を、Key作品をベートーヴェンやシェークスピアやゴッホのように、いつまでも語り継がれる永遠の存在にすることに決めたのである。

いろんなことをやってみたが、いまいち手ごたえがなかった。

そんなときに京アニ作品のKanonを見たのである。

「これだ!」と思った。

京アニはその後、AIRやCLANNADでも素晴らしい作品を出した。

私は、これでKey作品が、ベートーヴェン等と肩を並べたと思った。

もう私のこの世の役割は終わったと思ったのである。

本来であれば、出番のなくなった演者は舞台から去るべきだが、自身の身勝手によりまだ生きながらえている。

そんな京アニがあのような蛮行を受けたのである。

犯人には怒りしか感じない。しかし、早く治癒し、法の裁きを受けてほしい。そして、自らの行った過ちを自覚してもらいたい。

現場に行った。

数日経つというのに、まだ煤の匂いが残る。おそらくは私と同じ目的なのだろう。何人か祈りを捧げていた。

私も祈った。

そして私は、音楽を捧げた。マーラーの復活、ブルックナーの9番、ベートーヴェンの第9である。

このうち、「復活」の一節をあげる。



よみがえる、そうだ、おまえはよみがえるだろう、
私の塵よ、短い憩いの後で。
おまえを呼ばれた方が
不死の命を与えてくださるだろう。
おまえは種蒔かれ、ふたたび花咲く。
刈り入れの主は歩き、
我ら死せる者らの
わら束を拾い集める。

おお、信じるのだ、わが心よ、信じるのだ、
何ものもおまえから失われはしない!
おまえが憧れたものはおまえのものだ、
おまえが愛したもの、争ったものはおまえのものだ!

おお、信じよ、おまえは空しく生まれたのではない!
空しく生き、苦しんだのではない!

生まれ出たものは、必ず滅びる。
滅びたものは、必ずよみがえる!
震えおののくのをやめよ!
生きることに備えるがよい!

おお、あらゆるものに浸み渡る苦痛よ、
私はおまえから身を離した!
おお、あらゆるものを征服する死よ、
いまやおまえは征服された!
私が勝ち取った翼で
愛への熱い欲求のうちに私は飛び去っていこう、
かつていかなる目も達したことのない光へと向かって!

私が勝ち取った翼で
私は飛び去っていこう!
私は生きるために死のう!
よみがえる、そうだ、おまえはよみがえるだろう、
わが心よ、ただちに!
おまえが鼓動してきたものが
神のもとへとおまえを運んでいくだろう!


(※ウィキペディアからの引用)

治療にかかっておられる方々の一刻も早い快癒を。

亡くなった方々へは黙祷を。

祈る。



スポンサーサイト



  1. 2019/07/22(月) 19:09:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏コミ受かりました! | ホーム | 実わ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/926-99ec99a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する