FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

夭逝

 新木場ユキ(火村正紀)という方が描かれた「入院ノート」という作品を読んだ。

 悲しい話だった。「悲劇」というよりは「悲愴」と言えばいいのだろうか。

 氏は6月27日に他界されている。それより数年前?から入退院を繰り返され、闘病されておられたので、その記録ということになるであろう。

 この漫画を読み進むのは簡単である。そして面白い。病院食を某グルメ漫画のキャラになりきって食うシーンや、病院の人に漫画のアドバイスをするシーンなどはとても面白い。
 おそらく、あまり「悲」を出したくないとお考えになったのであろう。淡々と、かつユーモラスに描かれており(ご自身のキャラが犬っぽいのも面白い)、こちらもあまり重くならずに読める。
 このような状況を面白く仕上げ、かつそれをご自身の日常にも活かされていたことに逞しさを覚える。

 しかし、場面場面では重くなるところがある。努めて明るく、何事もないように描こうとされておられた氏がどうしても描きたかったことのように思える。

 そして、何気なく氏の置かれた状況を察することができる箇所もある。病気の状態を医師から聞くシーンなどである。
 淡々と、どちらかと言えば軽く読みやすくしている一方、このような場面をそっと入れる。わかる人には、察してほしかったのだろうなあと、私は思った。

 だから、悲愴なのである。

 氏のご冥福をお祈りする。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 17:45:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミックマーケット90 3日目(日)にサークル参加します。 | ホーム | 西村京太郎の小説>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/913-2ddcaf6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する