FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

よんこま小町と魔笛

 ご無沙汰しておりました。

 今度の日曜に行われる「よんこま小町」にサークル参加します。(HP↓)
http://www.yonkoma.com/pc/

 ジャンルは「ふおんコネクト!」スペースは「学芸‐42」です。

 出し物はHPなどで公開済みの2作の小説「放課後の出来事」「転寝(うたたね)」、新作の「コンサート」の計3つを収録した本を出します。
 実は既に完成しております。
 
 9部頒布します。予価100円、よろしくお願いします。

 イベントまでまだ間があるので、もう一作いこうと、まんがぱれっとに連載中の「スターマイン」の話を作っています。
 ふおんコネクト!と同じように3作載せようと思い、2作までできました。できたかどうかは当日のお楽しみ(笑)。

 さて、昨日二期会のオペラを聴きに(観に)行ってきました。
 
 実は!私はオペラを生で聴く(観る)のは初めてだったのです!
 
 録音ならモンテヴェルディからオルフまで持っていますが、聴かず(観ず)嫌いしていたんでしょうな。

 今回行くきっかけになったのは、演出でした。

 演目そのものはモーツァルトの「魔笛」というオーソドックスなものでしたが、演出が故実相寺昭雄。

 は?

 この公演のちらしを見たとき違和感が私を襲いました。

 どうも、実相寺氏は魔笛の演出をしていたらしいのです。そのなんとウルトラ(笑)的な、アニメ(?)的な、ファンタジックなことか!

 さらには指揮者が名称テオドール・グシュルバウアー。

 行かねば!と思い行ったわけです。

 凄かった!楽しくて、バカらしくて、ふざけてて、(みんな良い意味で)もう最高のオペラデビューでした。

 功労者としては、まずグシュルバウアー氏でしょう。現役最高峰のモーツァルト指揮者です。この人がこの演出を尊重し、音楽を創ってくれたおかげで実相寺氏が活きた。また、ちょーっと氏も顔を出して…
 とにかく、まずはこのマエストロに喝采です。

 次はモーツァルトの音楽!と行きたいところですが、ここで実相寺氏です。最初の大蛇が機関車だったり、パパゲーノが銃持ってたり、ウルトラ怪獣がわさわさ出てきたり!

 面白いったらありゃしない!

 あとはもう、演者の方々も上手い巧い!良いなあ!音大行きたかった(笑)。

 本当、オペラにハマりそうです。実際、今度メリー・ウィドーやフィガロやるそうですが、聴きに(観に)行きたいです。

 しかし実相寺演出…

 なら宮崎駿演出があってはどうか?

 蒼樹うめ演出があってはどうか?

 大沖演出があってはどうか?

 目に浮かびます。

 オペラ聴いている(観ている)うちに、「これGA(芸術家アートデザインクラス)の連中やひだまりスケッチの連中に演出させたら面白くね?」という思いに獲りつかれました。

 そういう話を、書きます!




 
スポンサーサイト



  1. 2010/09/12(日) 14:14:48|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日はよんこま小町 | ホーム | ミクシィの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/78-6f6c67ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する