FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

東京

SN3F0004_convert_20081124090328.jpg

 辺境から早い乗り物を使って数時間、日本で一番栄えているその街は…

 木より人が多そうでした。

 ここで人を木に喩えるなら、建物は山となるでしょう。しかしその山は、木々を従えているのではなく、木々に従えられています。なぜならば、木々の去った山は消滅の一途を辿ります。絶えず入れ替わる木々を受け入れ、たまには落葉され、滅びてゆく、それが都会の山です。

 地元で見た少し空恐ろしい山は、ここにはありません。湿り気を帯びた晩秋も、ここにはありません。落ち葉は屋外型のエスカレーターの底でかさかさとゴキブリのような音を立てています。

 しかし、なぜか、私には心地よいときもあります。

 なんというのか、こういうのが、自然に消えてゆくのにちょうどよいから。


スポンサーサイト



  1. 2008/11/24(月) 09:18:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うめ先生あやうし | ホーム | 奥地>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/27-a687a40c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する