FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

初音クラシック

 昨日今日は家でゴロゴロしています。こうゴロゴロしたのがとても久し振りのように思えます。それだけ先週が濃密だったということでしょう。

 少しづつ冬コミへの準備を行っています。といっても原稿を書くというのではなく、宿の手配とかです。今年の冬コミは長期戦になりそうなので、いろいろ考えているわけです。

 私はオリジナル小説のジャンルで申し込みました。3種予定しています。今年は参加しやすそうな日程ですので、競争率が高いでしょう。落ちるような気がする…
 それでも、知り合っていただいている方々へのご挨拶で一般参加はするでしょう。あと、気になるジャンルができたのでそこを廻ってみたいと思っています。

 そのジャンルは、初音ミクのジャンルです。
 一年前のよんこま小町で、私のサークルによく来てくださっている一般参加の方が初音のファンでした。以来、私自身は初音に興味を持たずにいたのですが、ユーチューブである動画を見た時に食指が伸びました。初音ミクでクラシック音楽をやらせているのです。
 クラシック音楽の声楽のジャンルで、声楽のパートを初音ミク一族(笑)に歌わせているのです。これがなかなか面白い。声楽の発生法によるものではないのですが、こういう「アニメ声」が意外にもクラシック音楽にマッチしています。
 その制作も凝っていて、大バッハの大曲「マタイ」やモーツァルトやヴェルディのレクィエムなんかやっています。特にバッハは、元の音楽がいろいろな表現形態を許容できるようにできているせいか、違和感なく聴くことができます。ちなみに、バッハはこういう現代の楽器なんかを使って、おそらくはバッハが想定していなかったであろう音で録音した音源があります。古くはソニーから「バッハ・トランスクリプション」としてCDが出てました。
 また、バッハのクラヴィーアやオルガン曲なんかを初音に歌わせているのがあります。小フーガとかです。これがまた良い!音楽の捧げもののリチェルカーレを、一つ一つのパートを初音一族に歌わせていますが、これが本当に良い!ともすれば無機的な、例えば大学の講義のように味気のない音となってしまうこの曲を、人間的な表情と温かみが豊かな響きを持つ音楽として再構築することに成功しています。
 以前、とあるイベントに参加した際、合同で初音系のイベントをやっていて、いざ行かん!と突撃したのですが、ほとんどがエロジャンルで…
 コミケなら、初音=クラシック音楽系のサークルがあるかな、と期待しております。
 初音を聴いて思ったのが、この肉声のコンサートができないかなとということです。オーケストラを伴う曲(前述のマタイとか)では、声がオーケストラに負けてしまうかもしれないので、バッハの音楽の捧げものやフーガの技法といった曲を声優さんによって奏でてもらう…
 ソプラニ-ノ、今野宏美、長谷川静香。ソプラノ、福原香織、遠野綾。メゾソプラノ、平野綾、西原さおり…いいなあ、これ。
 「のだめ」なんかのおかげで、オタクの中にもクラシック音楽が広がりつつあります。誰か企画してくれんもんでしょうか。

 で、その小町によく来てくださっていた方なのですが、今年の小町は来られませんでした。どうしたのかと思っていましたが、過去にその方のHPを知る機会があったので、覗いてみました。5月に、飼っておられたペットの死を悲しむ記述があった後、更新が停止しておりました。
 とにかく、またお会いできれば良いと思っております。

 そういうわけで、初音ミクをクラシック音楽のコラボをしておられるサークルさんの情報を得たいと思っております。情報をお持ちの方、お教えいただければ幸いです。
スポンサーサイト



  1. 2008/10/19(日) 19:47:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ありがとうございました | ホーム | 今回は敬称略でお送りします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/24-dc13de14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する