FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

やっぱりコバケン凄かった。

 過日、小林の振る東フィルのマーラー5番を聴きに行きました。
 流石は小林!と言ったところでした。今までの小林からすれば練成不足ぎみでしたが、それでも聴きごたえ十分のマーラーでした。同プログラムのブルッフのヴァイオリン協奏曲も良かった。個性が前面に出ているヴァイオリニストではありませんでしたが、それだけに指揮者の統率がなされていて、堅固なブルッフを聴かせてくれました。
 今回の演奏は練成不足と書きましたが、今までに小林のマーラー5番を、少なくとも5回実演で聴きました。その中のベスト2はチェコフィルとのものと藝大管のものです。熱気でだけで述べれば藝大管が凄まじかった。その熱と技術やオケの音色などが加わったものがチェコフィルでした。
 マーラーは好きですが、全曲を実演で聴いたことはありません。2・3・4・5・9番を実演で聴きました。4番以外は小林の手によるものです。どれもこれも甲乙つけがたいですが、9番がその曲の特性とも繋がって、感動を超えたコンサートになりました。終演後、2階客席からコバケンコールが起きたのを覚えています。

 今はこうして聴くのみですが、以前は合唱団に所属し、奏者としてコンサートに関わったこともありました。受け身だけでは能動的ではないなと思い、発信側にまわったのです。同人活動を続けるうちに合唱から離れてゆきました。
 同人活動をして、その場でいろいろと発信しているつもりになっていますが、ここ最近はなぜだか「その気」が起きず、だらだらとその日暮らしをしています。

 思えば、同人活動を始めた切っ掛けは、Keyの振興でした。私はKeyによって感動を与えられた生き物です。その報恩として、また、この感動を全てのものに、これからもずっと与え続けられるように、Keyを永遠の存在にできないかと考えました。物理的には不可能なので、観念的に、です。
 ある音楽家はこう述べました。「ナポレオンは死んだが、ベートーヴェンは生きている」
 そう、Keyをベートーヴェンやシェイクスピアのような存在にできないかと思ったのです。ではどうやって彼らはそのようになれたのでしょうか。彼らの作品が素晴らしかったからでしょうか。もちろんそれも大きな要因ですが、それと同じくらいの要因が愛好家の存在だと私は考えます。ベートーヴェンは確かに偉大な音楽家ですが、その音楽が演奏されなければ、今日の彼はあったでしょうか。彼を愛好し、演奏し続けた人々がいたから、今日のベートーヴェンがあるのです。
 たとえKeyが何らかの理由で無くなったとしても、ベートーヴェンのように愛好され、演奏し続けられれば、Keyは永遠の命を得ることができるのではないか、私はそう考え、Keyの愛好者として同人活動を行い、それを私の目的としています。
 が、最近はKeyから離れる同人活動も増えてきました。最近力を入れている四コマ漫画関連なんかそうです。
 同人活動を続けるうちに、様々な方々から恩を受けることが多くなりました。中でも「肉親以上の存在」とも言うべき方がおられます。その方が四コマ漫画で連載を持たれているのです。
 こうなるとそちらに足を踏み入れ、そうなるとまたその場での奇特な方々が私に施しをくださり、そちらにも波及して…となっていきました。
 
 本来の活動から少し離れているうちに、Keyを様々な分野で見かけることが多くなりました。まだまだベートーヴェンのようなとまではいきませんが、その端緒の端緒はいっているのではないかと思います。無論、私が何かしたから、ということは全くありません。しかし、嬉しいことです。私の目的は、達成されたとも思えます。

 翻って私はどうでしょうか。これが、最近本当に、何もできていません。ただ怠惰に身を任せ時の過ぎるままに生きています。いや、生きているとかいうのではなく、ただそこにあるだけです。私は元々自分に絶望している生き物ですが、(その反動として報恩の思いが強い)こうなるともう、ただの物体に過ぎなく思えてきます。酸素を出す分植物の方が有用かもしれません。 
 私は私の、行き着く先に行かねばならないのかもしれません。


スポンサーサイト



  1. 2008/09/23(火) 20:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<なんか更新が多いな | ホーム | 東京>>

コメント

いつもココロはKeyと共に!

人の心に福音を鳴らそうと日々頑張っているつもりで、なんか変な方向に行ってる者です(笑)

誰かを笑顔にしたい。誰かが笑顔でいてほしい。
そんな気持ちを胸に、今日も色々な笑いを考えてますが、日々はメリハリが重要。
今日何もできなかったことよりも、明日何ができるかを考えて生きましょう!

Keyみたいにはできないけれど、少しでもガンさんの中に鳴り響けますように・・・

追伸:Dr.ロックさんに聞いたんですが、なぜ「ガンちゃんさんと言えば『クジャクの羽』!」なんでしょ?
  1. 2008/09/24(水) 05:31:19 |
  2. URL |
  3. よしやん #r0DGmosw
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました。

よしやん様

コメントをありがとうございました。

えー、クジャクについては、別途お知らせします。でも、このコメントみて大爆笑している人が、少なくとも4人おられるでしょう。(笑)
  1. 2008/09/24(水) 14:25:01 |
  2. URL |
  3. ガン #wqssWkfU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/19-2aa6217f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する