FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

カマンベールチーズ

 先日、とても良いカマンベールチーズをいただいた。

 せっかくなので、良い食べ方をしようと思い、いろいろやってみた。

 まず食べ方である。もちろんカマンベールを食うのはこれが初めてではないが、正式な食べ方があるのかと思い調べてみた。

 結果、特に何かに拘らなくていいということがわかった。

 ただ、カマンベールの端っこ、これは食う食わないが人によって分かれている。端っこを食うのを行儀が悪いとみなしている人もいるようだ。

 次に飲み物である。

 まずフランス産赤ワインを試してみた。

 私はワインを飲むものの、そんなに詳しくない。さらにフランス産ワインが苦手である。私が好むのはドイツ産の白ワインである。

 が、これがまあなかなか。なるほどと思ったものだ。

 ただ、納豆にネギとか、パスタに明太子とか、ビールにソーセージとかいうようなわかりやすい合わせ物ではなかった。

 じわじわ、ゆっくりとわかってくるものであった。

 ちょうど、メシアンの音楽に似ている。最初は良くわからないのだが、ある瞬間からはっとわかるようになるのだ。

 次に、ビールを試してみた。

 合わない。

 私の好物であるドイツ産白ワイン。

 合わない。

 後者に関しては、完全に合わないというものではないのだが、フランス産赤ワインに比べればよくないのである。

 さて、食べるにあたって、チーズにつきもののハムやクラッカーを用意してみた。

 ハム。これは端っこと合わせるとなかなかうまい。端っこの持つエグさが、ハムのちょうどいいスパイスとなるのである。

 クラッカーも良い。クラッカーにカマンベールの中身をバターナイフで丁寧に塗る。そして一片を食う。

 チーズのまろやかさがクラッカーの心地よい歯ざわりと軽さに吸い込まれて、良い風味ができあがる。

 変り種で、白菜の浅漬けと食べるラー油も用意してみた。

 結果、ごく僅かにチーズにあわせるのであれば、良い。クリーミーにそれぞれを味を増幅させてくれます。

 多すぎるとチーズが負けてしまうので、意味がない。

 最後に、フルーツを用意してみた。

 意外に、これがあまりよくない。合わないのですな。フルーツの風味がチーズで濁ってしまうというような…

 まだカマンベールチーズは残っている。

 今度はドイツ産の赤ワインを…
スポンサーサイト



  1. 2012/09/22(土) 11:09:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花は咲く | ホーム | 敬称略>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/173-8dc5ab56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する