FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

神武ひろよし(継承略)



『神武ひろよし』

 この名を聞いて、『ああ漫画家の』と連想できる人はかなりの漫画マニアであろう。

 私の知る限り、漫画家として出版された本はただ一つ『ベリースイート』のみである。不勉強なもので、他にあったらご容赦されたい。

 しかしこの漫画家は、この本のみで後世に名を残す資格を十分に持っている。

 中で描かれている話は、レベルの高い人間には他愛もない、そのスイートの名が示すような甘っちょろいコメディである。

 ここには『まどマギ』のような暗い要素も、幾重もの業を経る悲しみも、そこからもたらされる尊い平安も、ない。

 しかしなんなのだ、この作品にからありありと出される、あたたかさは。

 それは荒野に咲く一輪の白い花。

 わが心の罅の隅々流れ込み、埋め、潤させ。

 そして身も心もあたためてくれるのである。
 
 神武ひろよしの本は、普通に手に入るものは前述の『ベリースイート』のみである。

 が、同人活動をされておられるので、その専門書店で作品を探せば、また素晴らしい体験ができるだろう。

 最近では、コミティア100で出された『FAMBLESTER(ファンブルスター)』がある。

 とある雑誌でごく短期間連載されたものを纏めたものだ。

『ベリースイート』は現代の高校生が主人公だが、この話はファンタジーの世界が舞台である。

 当初、『ベリースイート』しか知らなかった私が、『FAMBLESTER』を読んだ時の驚きを察していただけるだろうか((笑))

 しかしこの話も、あるなんでもない幸せに纏わる話である。根源は『神武ひろよし』節である。

 一読をお勧めする。




スポンサーサイト
  1. 2012/05/07(月) 23:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<ブラームス『ドイツ・レクィエム』 | ホーム | 小説HP新たにアップしました!今度はまどマギと聖おにいさん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/163-41242f6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【神武ひろよし(継承略)】

『神武ひろよし』 この名を聞いて、『ああ漫画家の』と連想できる人はかなりの漫画マニアであろう。 私の知る限り、漫画家として出版された本はただ一つ『ベリースイート』のみである。不勉強なもので、他にあったらご容赦されたい。 しかしこの漫画家は、この本のみで...
  1. 2012/05/09(水) 05:56:41 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する