FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

まどマギ見た(あんまりいないと思うけど)(ネタばれ注意)


 先週の土曜、半ば衝動買いで魔法少女まどか☆マギカの全DVDを買いました。

 見始めは微妙でしたが、だんだん加速がついてきて…

 気づけは、Key以外ではブラームスのドイツレクィエム以来で泣いてしまいました。

 …昨年の秋ごろ、実は全DVDを買おうかどうか迷ったんですな。ちょうどラトル率いるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のA席のチケットが同じくらいの値段で。

 今思うと、行かないでDVD買っときゃよかったと思います(笑)。

 まあ私は、クラシック音楽の耐性はあってもアニメの耐性がないのですが。

 クラシックと言えば、イラつくキャラが出てました。

 キュウべえに憎悪を感じる人は少なくないでしょうが、実は私はそれほどではありません。ソウルジェムの意味も理解はできます。

 ただ、あの男は許せん。こんなチキン野郎のためにさやかが犠牲になったのだと思うと、怒りで涙が出てきます。

 才能に胡坐を掻いた俗物が

 それを持っていない者のどれだけ多いことを知らないのか

 自分に無いそれを補うために、幾多の試練を課している音楽家たちを知らないのか

 人一倍音楽が好きなのに、音楽の夢を無残に断たれた者たちを知らないのか

 聴力が無くなってもなお音楽を書き続けた者たちのことを知らないのか

 右腕が無くなってもまだピアノを弾き続ける者たちのことを知らないのか

 なぜ!なぜ!左手を失ったことで音楽を諦めるのか!


































 と、書くとさやかに怒られそう(笑)。

 ベッドの上でCDを投げつけたとき、さやかにはこうやって怒ってほしかった。

 新たな世界でもさやかは…あのシーン、見ていられませんでした。

 こんなくだらない野郎に振り回されたさやかは、まどマギ一番の愚か者かもしれません。

 せめて、せめてどうか、やすらかな場所と時間を彼女に。

 まどかならそれができるでしょう。







































 うーん、大分はまってる(笑)。

 思えば、Kanonも発売一年経ってから、でした。私がその物語に触れたのは。

 だいじなものは、いつも遅れて私にやってくる(笑)。





























 ここまで書いて、いまふと『AIR』を想いました。

 そうか、観鈴もまどかも、輪を閉じさせたんだ。

 ただ、観鈴は、マーラーの9番交響曲のように『微笑みつつ消えてゆく』

 ただ、まどかは、ブルックナーの8番交響曲のように『遥かな高みにのぼってゆく』

 それだけの違いと、私は思います。




























 うーん、これだけはまっても、クラシック音楽で譬えるのは消えないか(笑)。









 
スポンサーサイト



  1. 2012/04/26(木) 03:31:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミティア100、委託でサークル参加します。 | ホーム | 秋葉原>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/157-f577bbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する