FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

三日目

 朝二ぐらいで起床。

 チェックアウトを済ませ、駅に向かう。コミケでは使わないものをロッカーに入れ、電車に乗る。

 東京の電車の液晶広告は面白い。関西もあるが質は劣る。「ラジオ体操って、元は○○○○の会社が作った。←○に入る国名を答えよ」こんなクイズがあった。

 よく家に着くまでがコミケとか言うが、逆に言えば家を出てからコミケが始まる。だからやたらと走らない方がいい、地元の駅や道路でも。朝何時に起きたかどうかで会場入りできる時間は決まる。だから駅などで走っても無駄なのだ。怪我をする確立が増えるだけである。

 ビックサイト、正面から堂々と入る(笑)。

 サークル「ヨッシー工房(新)」のスペースへ。チラシを片し折りたたみの椅子を広げてから主をお待ちする。

 せっかくなので、サークルチェックをしてみる。サークルチェックをして何が辛いかと言うと、行きたかったサークルさんが一日目や二日目の参加だったということだ。これ以上落胆したくないのでチェックをやめる。

 主が到着されたので、一緒に店開き。しかし、何かうろうろしている連中が多い。

 主の随伴としてサークルの方々へ挨拶に向かう。

 その中で、みなもと太郎氏のサークルへ向かう。以前から我が主をご紹介申し上げたかった人物である。

 幸いにも、私のことをご記憶されておられ、スムーズにご紹介ができた。

 やはりご自身の若いころを主と重ね合わせておられるのだろう。年齢や、キャリアや、賄っていけているかどうかお尋ねになられていた。

 私は目頭が熱くなった。

 そして開場。さすが開場一番で飛び込んでくる方もおられた。私は脇で頭を下げているだけの、きわめて役立たずであった。

 その後、主の師匠佐渡川氏をはじめとして名だたる漫画家の方々がスペースに来られた。

 …(もしここで、大声で、この方々が来られてるよー!なんて言ったら…やめとこ、混乱する)

 私はスペースの脇に立っていたり、主のお使いとして挨拶周りをしたり、また自分のほしい本を買っていた。

 中では私のブログを見ておられる方もあり、感激した。

 主のスペースにもどったが、相変わらず凄い人だかり。たまたま脇の通路が広く、かつそんなには混んでいなかったので大きな混乱にはなっていなかった。

 主のスペースの横に貼ってあったスペース番号を知らせるものも見えなくなっており、なら私がと私はそれを自分に貼った。

 結構好評で、お礼を言ってくださる方や、私に道案内を訊いてくる人もあった。

 そんな中、一人のスタッフが私に静かに近づいてきた。いよいよこの人だかりが注意されると、私は思った。スタッフはにこやかに私に耳打ちした。

「それ、剥がさないでください」

 私は自分に貼っていたスペース番号を知らせるものを元の位置に貼り直した。

 このように私は結構ボケる。

 閉会後打ち上げして、でそれが終わって主とお別れしてから年越しコンサートの開場に飛び込む。

 終了後、家内の実家へ。

 挨拶を済ませたあと地元の神社へ初詣。凄い人だかりで、コミケ級で参拝の列に並んだ。

 その後家内の友人の町にあるホテルへ。(今ここ)
スポンサーサイト



  1. 2012/01/01(日) 21:22:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | 二日目>>

コメント

こんにちは

こんにちは。コミケ三日目のヨッシー工房(新)に訪れた者の一人です。そこでガンさんから名詞を頂きましたので、一週間以上遅れてしまいましたが、こちらに伺いました。

主宰なさっているサークルはKey系、と名詞に書かれておりますが、公開されている小説を少しだけ読ませて頂いたところ、芳文社系が多いように思われました。しかもふおんとかアヴェマリアちゃんとか、好みが私と被っているので安心いたしました。

鍵のゲームはKanonとAirしかやっておりませんので、あまり詳しくはありません。むしろマタイ受難曲のほうが話題についていけそうです。あの受難コラールを一生懸命耳で聞き取って楽譜に起こした昔のことを思い出します。とは言いましても、私自身あまり音楽の心得はございません。普段はバッハとパーセルしか聞くことはありません。

月刊マガジンのレッケン!は毎月読んでおります。さきほどアンケートページに行こうとしたら、不具合で行けなくなっておりました。今月はプレイステーションVitaが景品にあるようですので、吉谷先生を応援して当たってくれるといいな、と思っています。

それでは失礼します。
  1. 2012/01/09(月) 16:09:45 |
  2. URL |
  3. あきら #UZzkTYbU
  4. [ 編集]

コメントありがとうございました

コメントありがとうございました。コメントの書き込みが全くないブログなので、気づくのが遅くなりました。

> 主宰なさっているサークルはKey系、と名詞に書かれておりますが、公開されている小説を少しだけ読ませて頂いたところ、芳文社系が多いように思われました。しかもふおんとかアヴェマリアちゃんとか、好みが私と被っているので安心いたしました。
 ふおんコネクトについてはHPで公開していない紙ベースオンリーのものがあります。中には「もし、ふおんコネクトの連中が実相寺昭雄演出のモーツァルトの歌劇「魔笛」を聴いたら」なんていうピンポイントもピンポイントなものがあります。(笑)
 かみさまのいうとおりについては、ちょっとあの話を広げようと思っています。
 今書いているのは「うらバン!」と「市立鋳銭司学園高校放送部」のものです。ご期待ください。

> 鍵のゲームはKanonとAirしかやっておりませんので、あまり詳しくはありません。
 私は、鍵っ子というわりにCLANNADまでしかしていませんので、どっこいどっこいです。CLANNADはコミケ80で続き物を出しました。受かれば、コミケ82で続きを出します。

>むしろマタイ受難曲のほうが話題についていけそうです。あの受難コラールを一生懸命耳で聞き取って楽譜に起こした昔のことを思い出します。とは言いましても、私自身あまり音楽の心得はございません。普段はバッハとパーセルしか聞くことはありません。
 バッハとパーセルなら、ハイドンや初期ベートーヴェンなんか聞きやすいかもしれません。マタイは実演で3回聴いたことがあります。鈴木=BCJがなかなか聴きやすかったです。あとはコルボでしょうか。録音ならスタンダードなリヒター、ドラマティックにメンゲルベルク、際物英語版バーンスタインですか。ロ短調もいいですね。クレンペラーの重すぎるキリエはなかなかです。

> 月刊マガジンのレッケン!は毎月読んでおります。さきほどアンケートページに行こうとしたら、不具合で行けなくなっておりました。今月はプレイステーションVitaが景品にあるようですので、吉谷先生を応援して当たってくれるといいな、と思っています。
 レッケン、よろしくお願いします。
  1. 2012/01/14(土) 23:44:11 |
  2. URL |
  3. ガン #Wjd3nb7I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/150-fbedafcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する