FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

二日目

 朝一でビックサイトへ。

 やぐら橋はだめだったが、いい位置の待機列をキープ。確定後散歩する。

 開場前、列の位置が移動。西ホールと企業ブースに分かれるが、西の列を見て唖然とする。

 企業は昨日大変面白いことになったビジュアルアーツへ。何とか搬入路坂の一番上に並ぶ。

 ここで開場。しばらくは列はぴくりともしない。

 そのなかでも次から次へと完売の声が飛ぶ。

 何とか目的のものを手に入れ、西ホールへ移動する。

 西ホールで目的のサークルが見つからず。調べた結果西と東を間違えた模様。東へ。

 西アトリウムを仰ぎ見る。いつかここで、ピー(内緒にしたいので信号音)をやってみせる。

 献血に結構な数の人が。ポスター効果か。

 意外に東にスムーズに行け、そのまま目的のサークルへ。

 藤島氏、都桜氏のサークルへ行く。都桜氏には例のものを渡す。

 そのあとだあうえ氏と姐さんのサークルへ行く。

 姐さんから見せられたものに、ついに郵便も萌えを採用したかと驚く。

 その後閉会まで休んだりして過ごす。

 閉会後はチームだあうえで少し打ち上げ。みな明日があるのでほどほどに飲む。

 私は数え切れないほどの粗相をし、また今もしでかしているのに、この方々は前と変わらずお付き合いをしていただき、また、励ましの言葉や、時には耳の痛いアドバイスもしてくださる。

 私は、少なくともこの面に関しては、本当に幸福で果報者なんだと思った。

 ありがたいことである。

 しかし今日は、久々に一般の朝一でフルだったが、結構やれた。まだ若いのかしら(笑)。

 しかし、コミケにはコミケのスタッフ、警備員、警官などが本当に多い。一つの横断歩道を守るにも必ず数人でかかり、隙がない。

 コミケの警備は、もちろん参加者全ての自覚によるものも大きいのだが、安全面に人力を投資することを惜しまないところが特筆するところなのだろう。

 昨今のイベント(歌手の野外演奏とか、町内会の祭りとか)では、この不況という条件もあるのだが、少しでも安く抑えるために人力を削りがちである。そしてそれは安全面も例外ではない。さらには参加している人の意識(客意識)もあって、大イベントは、いや小さなイベントでも、巨大な事故が起きる可能性がどんどん大きくなっていると思う。

 帰ホテル後、これまでの戦利品と不要物を梱包し、実家に送る。

 
スポンサーサイト
  1. 2012/01/01(日) 21:20:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三日目 | ホーム | 賀正>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/149-f81c713c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する