FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

無題

先日、CDを大人買いしたときに、あるCDを買いました。

一つはモーツァルトのフルート協奏曲です。

最新号のキャラットをもって、都桜和によるうらバン!が終わりました。私はそれをネタにした話を一つ考えているのですが、その参考にです。

うらバンには、吹奏楽部部長の千夏というキャラクターがいいます。彼女はフルートの名手のようですが、これを広げられないかと思ったのです。

もっとも、モーツァルトは完全に千夏ということはなく、むしろ現代音楽のフルート協奏曲の方が千夏の色に合っているような気もします。

もう一つは、坂本龍一とグバイドゥーリナによる箏とオーケストラのための音楽集です。

昨年4月に初演された坂本の箏協奏曲と、グバイドゥーリナの「樹影にて~ アジアの箏とオーケストラのための」が収録されています。

以前まんがタイムきららには、市立鋳銭司高校学園放送部というふじもとせいの作品がありました。とても面白い作品で、これをネタに何作か話を作ったものです。そのなかに、今も進行している話がありまして、その作品に箏を使った協奏曲を出す予定なので、こういうものを買いました。

と言うより、この2曲が催されたコンサートに、私は行きました。話の中では簡単に箏協奏曲と出してますが、実際に箏とオーケストラの共演はどうなるのか実演で聴いてみたかったのです。

やはり実際は、私の思っていたのとは異なっていました。箏、それ自体ではオーケストラに張り合える音が出ないので、アンプなどで強化していました。実際に聴いてみても私の耳と頭ではよくわからない所もありました。

CDは、その不透明だった部分が分かりやすくなっており、面白く聴けました。

この市立鋳銭司学園高校放送部の話は、今中断が続いています。が何とか、書きあげたいなと思っております。
現時点で公開したのは第一話と二話、うち一話はWeb公開しています。是非ご覧ください↓

 http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1809406

スポンサーサイト



  1. 2011/11/26(土) 12:39:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コミケ一日目 | ホーム | 文化祭ほか(敬称略)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/145-0c4d79ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する