FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

数学女子

 タイトルは、竹書房の雑誌に連載されている、安田まさえという方の筆による四コマ漫画作品です。

 私がこの作品を知ったのは以前、小坂氏のサイン会の整理券を獲りに上京したさい、この方のサイン会の整理券も都内で配布していたようで、どんなんだろうと思って買ったのがきっかけです。

 サイン会に参加された方々、羨ましい(笑)。

 内容は、某大学の数学科に在籍する女学生の話です。

 とても面白い。私は理数ではなかったですが、数学は好きでした。数学を少し知っていたおかげで選択した人生もありました。

 それだけに、この数学に取り組むその姿を懐かしく思いました。

 数学は、世の中に出てから役に立たないと思われている学問の一つと思います。普通に暮らしていたら微分なんて関係ないように思います。

 ですが、数学は数学そのものではなく、その過程にある閃きも大事なのです。

 数学女子2巻の最初の方のネタで、ずっとわからなかった数式の証明方法をいきなり思いつくというのがありますが、まさにそれ。

 こういう閃きが、実生活の役に立ちます。

 あとこの数学女子2巻でいうと、確立と統計。私も学生時代にこれと格闘していました(笑)。

 この分野を知らない人が結構多い。理系の学者さん(主に工学系)でも例外ではありません。

 この分野のさわりだけでもわかるようになると、今日本で大騒ぎしているアノことやコノことも、ぼんやりと方向が見えてくるのではないでしょうか。

 …よし、次は1巻買おう1巻。




スポンサーサイト



  1. 2011/06/11(土) 13:16:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | 最近の音楽~タモリからマルムスティーンまで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/135-d48fc78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する