FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

年越しコンサート 前編

 コミケが31日もやるようになったとき、そのついでで年越しコンサートに行くようになりました。

 一番最初に行ったのは、一日でベートーヴェン交響曲を全曲演るというもの。
 
 その年に昨年まで行っていた御大岩城氏が亡くなり、その後を9人の指揮者が引き継いだというものです。

 私の目当ては小林研一郎氏のベートーヴェン7番!初聴きでした。

 日中はコミケに行っていたので、途中6番から会場に行きました。

 6番は秋山氏、すっごく、とにかく過ぎたほど高級感のある、上質な田園でした。

 お目当ての7番!良かった!朝比奈隆氏がドイツ的とするなら、熱のある推進力が溢れる演奏!

 終わってからカーテンコールに小林氏が答え、それにオーケストラも応じ、起立する。

 何回も続くもんだからコンマスの篠崎氏が「えー?またあ?」ってな顔でオケを起立させる。おもろいやり取りでした。

 8番はジャン・ピエール=ヴァレーズ氏、だかわからない!すみません!寝てました…

 9番は外山氏。この人も凄い。私は何人かの指揮で第9を歌ったことがありますが(そんなに威張ることじゃない)、小林氏と外山氏がツートップでした。

 朝比奈氏をドイツ的、小林氏を情熱とするなら、外山氏は「外山型」!

 自分のスタイルを突き通し、かつ悪い演奏になっていない、この人も凄い指揮者です。

 これがはじめての年越しコンサートでした。

(続く)(長げえよ)




スポンサーサイト



  1. 2011/01/02(日) 16:00:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年越しコンサート 中篇 | ホーム | コミケの誘惑>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/107-33ff016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する