FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

気持ちはわかる

9回目の正直! 『M-1グランプリ2010』 笑い飯が悲願の王者に
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/m1_gp/?1293365604

この結果は悪くないと思う。

最後の最後にして笑い飯が獲る。良いとは思う。

松本氏も、笑い飯に獲らせてやりたかったと語っている。無理はない。

ただ私は、スリムクラブで、次点がパンクブーブーかと思う。

スリムクラブは、ともすれば放送事故ともとられかねない間の使い方、絶妙なボケセリフ(高い教育を受けていますね、とか)意図した弱めのつっこみ、どれをとってもこれまでの漫才、いやお笑いに稀だったものを見事に使いこなしていた。

それはまさに芸術的とも言える。

パンクブーブーの第一ラウンド一位通過は当然のことである。昨年とは全くスタイルの変わったものをやり、それでいてクオリティが高い、高すぎる!

決勝ラウンドの方向性が同じ系列のものだったのは本当に残念である。

そういう意味では、笑い飯の2本のネタは昨年からの系列ととることができる。さらに残念なのは、昨年の方が面白かったという、今年のネタのレベルの下がりようだ。

ただ、もう最後だし、それなりに笑いも取れていたので、笑い飯の優勝に水を注すつもりはない。

しかし、今年が最後でなければ、笑い飯の優勝はなかったと思う。

半分、情で獲ったと笑い飯は言われるかもしれないが、9年頑張ってその最後、拍手しましょう。

敗者復活でパンクブーブーが出てきたとき、昨年のノンスタを思い出した。

昨年のノンスタは3位に終わったが、あそこまで進化するのかと、ネタを見たとき鳥肌がたったものだ。

しかし、このドラマを見られるのも今年が最後。

また日本が一つ、つまらなくなってしまった。

しかしそれを覆すぐらいの笑いを、スリムクラブやパンクブーブーといった面々に起こしてもらいたいものである。






スポンサーサイト



  1. 2010/12/27(月) 00:32:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけましておめでとうございます。 | ホーム | さんおくえん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://opergan.blog113.fc2.com/tb.php/103-0af1b8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する