FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

04/29のツイートまとめ

chan_gan

芸術家の陥りやすいところ
04-29 21:58

それでも一部は中学とかで教えている、はず。 < RT
04-29 21:57

@mirv 個人的には趣味をしっかりやってる人は歳とってもしっかりしていると思うので大丈夫かと
04-29 11:56

牧伸二さんが死去 多摩川に飛び込み自殺か ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://t.co/PvuwhlL4Rd ご冥福をお祈りします。
04-29 11:55

変な夢みた。都営がスペーシアみたいな車両になってて、一般の乗客の俺が運転してる。で、地下のみならず地上、それもレールのない所を走る。でも駅は地下。
04-29 10:19

@sweetpotato14 いいことだ
04-29 10:16

@hanekoto2424 面白くてかわいい作品でした。これからも頑張ってください。
04-29 07:37

@yoshiyashi いいもんですよお
04-29 00:08

スポンサーサイト
  1. 2013/04/30(火) 04:37:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/28のツイートまとめ

chan_gan

@suzusiroseri ごく自然に雫を想う言葉が出てるのに…(2巻70頁6コマ目とか)相ノ木は相ノ木でかわいいし。(カバー裏マンガとか)おじさんもこんなこうこうせーだったのかねえ(笑)
04-28 19:16

箱入りドロップスを読む。いいもんだねえ。
04-28 18:35

@suzusiroseri 何だかんだで、あいつが雫に勝るとも劣らないピュアな奴なんですよね。
04-28 18:33

@zarabu01 にしても、100時間以上はひどい。やけ酒もむべなるかな
04-28 18:09

@zarabu01 判決文がわからないので何とも言えませんが、どれくらいブログやゲームに時間を割いていたのでしょうか、そこがポイントと思います。
04-28 18:08

@mirv それは考えるね。ウコン飲まなきゃ
04-28 17:56

@zarabu01 懐かしいですね。ラストが好きでした
04-28 17:25

@mirv おつか~3日呑みにいかね?
04-28 17:24

コミ1始まった?
04-28 11:04

@xiang4ri4kui2 個人的には新木場の方が乗り換えとしてはラクです。
04-28 07:38

[04/28のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/29(月) 04:36:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワルプルギスの夜は明けて

 交響楽団『ワルプルギスの夜』による、魔法少女まどか☆マギカ(以下まどマギとする)の音楽を管弦楽編曲で演奏し、しかもそのメンバーは奏者からスタッフに至るまで全てまどマギ好きの人々というイベントが2013年4月に東京であった。

 まず、このイベントは史上稀にみる素晴らしいものであったことを最初に記しておく。
 そしてスタッフの方々、奏者の方々に果てのない感謝を捧げる。

 私は幸運にも、そのイベントに聴衆として参加でき、音楽を聴くことができた。それについて感じたことをこれから書くが、あくまで私見である。取るに足らない蛆虫が何か喚いている程度のことである。

 まず、マイナスに感じたことを書く。

 やはりアマチュアオーケストラの宿命なのだろう、技量不足を感じる所があった。一例として、数人で演奏していた某管楽器は、ピッチが合わないのはまあ良いとして、スカスカと吹きそこなう様子が聞き取れた。また某弦楽器は、これもまた酷とは思うのだが、ピッチが合っていない。その楽器が目立つパートとなるとどうしてもそれが目立ってしまう。
 ただこれは、アマチュアのオーケストラならどこにでもある問題である。

 このイベントはまどマギの音楽を管弦楽編曲というものだった。その手法や聴いた感じについては、これはもう私の主観の話になるので言及を避ける。ただ、どうも『管弦楽編曲』ではなく、『吹奏楽編曲』なのではないかというものがいくつかあった。弦がいらなければ、吹奏楽のコンサートとして行えばよい。せっかく存在している弦パートが死んでしまっているように感じたものである。ある打楽器系の楽器、その奏者は格別にレベルの高いものであったが、それゆえに他の音を壊滅させているようにすら思ってしまった。
 私はまどマギは、ベートヴェンやシェークスピアのようにいつまでも人々の中に生きていてほしいと思っている。それは作品そのものだけではなく、例えばベートーヴェンの第九交響曲の『歓喜に寄す』のシラーや、シェークスピアの『真夏の夜の夢』から生まれたメンデルスゾーンの劇音楽のように、作品に関わっているものも例外ではない。だからこそ、それが喩え同人編曲であろうとも、素晴らしいものであってほしいのである。

 ある曲でチェロのソロパートがあった。チェロ専用の演奏スペースが指揮者の隣に設けられ、それが際立つように演出された。その奏者は(おそらく)チェロのパートリーダーだったのだが、いざ演奏となったらチェロのソロが全然聞こえない。なんでこんな技量でソロをやっているのかと思ったが、他の曲の演奏で、違う場所(元々のチェロの位置)で演奏しているときは音がよく聞こえた。これはホールに問題があるのではと思った。総合的な音響の面でザ・シンフォニーホールやサントリーホールに劣るのは止むを得ないとしても、これは問題である。ある方がこれについてツイッターで『反響版の問題』ということを仰っておられた。そういえば、チェロに限らずソロ楽器がどうも響かないと思った箇所がいくつもあったが、これはホールの問題だったのだろうか。

 ホールと言えば、これもまたいろいろな面で仕方のないことなのだろうが、収容人数が少ない。結果、多くの聴衆希望者を魔女化させてしまう一因となった。

 運よく聴衆となれた者にも試練があった。会場前に列形成がなされたが、聴衆のうち半分以上が戸外で待つようになったのである。リアルに『ワルプルギス』だった当日は雨、私は今でも風邪など体調不良を起こした方がおられたのではないかと心配している。少ないスタッフ、限られたスペースでいろいろ遣り繰りするのは想像を絶する苦労があるとは思うが、何かもっとよい方法はなかったものかと思ってしまう。

 では、プラスに感じたことを書く。

 まず、このイベントは行ったことそのものが褒め称えられるものである。この義挙は後世に語り継いでゆかれるものとなるだろう。

 オーケストラの技量について前述したが、それが高いパートもあった。打楽器群をまず挙げよう。マーラーやメシアンばりに多彩な打楽器、これらをよくこなしていたものと思う。そしてノリノリだったティンパニ、私は冷静に演奏してほしい方だったが、彼がこのオーケストラ、ひいてはイベントを象徴しているように思えた。ブラスもトロンボーンが良かったが、それよりも私がさらに気になったのがオーボエだった。最初、オーケストラは調音するときにオーボエから音を引っ張る。しかし、オーボエは世界一難しい楽器と呼ばれるぐらいに、合った音を出すのが難しい。それをアマチュアオーケストラで、それこそスカーン!と通る音を出したことにビックリした。欲を言えば少々、ほんの少々高い気がしたように感じたが、これは私がおかしかったのだろう。当然これ以後もこのオーボエ奏者は中々な演奏を行っていた。私見では、疑いなくこのオーケストラ最高の奏者であった。終演後にぜひお会いしたいと思いアクションを取ったが、叶わなかった。残念である。
 そして、私が感じた技量不足を補って余りあるのが、オーケストラ全体のモチベーションである。それはまさに荒れ狂う炎のようであった。こればかりはプロのそれを凌駕していたといってもいいだろう。私が今まで聴いてきた全てのオーケストラで、一番というものではないが、少なくとも十指には入る。そういえば、当日八王子駅で楽器を持った数人の女性がタクシー乗り場に急いでいた。彼女たちが話していた声が少し、そばを通りかかった私の耳に入った。「ほむほむ戦ってる!」。モチベーションが高くないわけがなかったのだ。

 演奏された音楽そのものについて、これも私が感じたものであるが、素晴らしかったものを挙げる。巴マミの音楽を編曲したもの、これが光っていたように思う。元々の素材を使用しつつ、意欲的に展開を成していた。これならまどマギを知らない人でも通用するのではないだろうか。この編曲者、この他の編曲にも光るものが多く、好感が持てた。また、人魚の魔女と戦闘シーンの音楽を編曲したものがあった。あれは元々オーケストラっぽい曲だったせいもあるのだろうが、よくできていた。ある弦楽器のピッチが合っていないことを前述したが、それも相成ってよい効果を出していた。もっともこれは、楽譜の指示であったようにも思う。
 また、まどマギの世界を、その音楽を何とかして表現しようと編曲者たちが頑張ったあとがよく聞き取れた。例えば打楽器の音がそうだろう。数十年オーケストラを聴いている私が聴いたことのない音がいっぱい聞こえた。そして、打楽器奏者を中心に、それを演奏する奏者の努力たるや、これはまどマギどうこうよりも演奏上の歴史に刻まれるべきものである。マーラーが生前にこれを聞いていたら、必ずや自身の交響曲に取り入れただろう。

 指揮者は、おそらくこの世界初演のこれらの曲を、オーケストラも含めて頑張って纏め上げていたと思う。今度この指揮者でベートーヴェンとかを聴いてみたい。

 スタッフはほんとうによく頑張っていて、しかもセンス満点だったと思う。さり気なくキュウべえが例の台詞を言いながら置いてあったり、個人識別用のスタンプを企画し、それが『魔女のくちづけ』。会場アナウンスにも小ネタが仕込まれていた。曲の解説などをするナビゲーターも仕込まれていた。曲順もよく考えられ、時折原作の中にもあったヴァイオリンソロの曲が入っていた。特に最後、アヴェ・マリアが演奏された。これは最終話で上条恭介が弾いているものを再現したものである。さすがに私も目頭が熱くなり、思わずこの会場で、昇天する二人を探してしまったものである。

 そして、また繰り返し述べるが、このイベントは行ったことそのものが高潔なのである。褒め称えられるべきであり、後世に語り継いでゆかれるものと思う。
 全く聴衆に対しては無償であり、自分たちが資金を出し合って行ったことの意義はとんでもなく深い。聴衆として参加はしたが、無償であることを申し訳なく思った。
 また聴きに行きたい。掛け値なしにそう思う。

 是非二回目を行ってほしい。そしてそれが三回四回と続き、常設のオーケストラとコンサートになればなお面白い。そしてそのとき、ベートーヴェンの第九を演ってほしい。

 私が魔女化しても叶えたい望みである。(笑)


  1. 2013/04/25(木) 00:51:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この前の上京

 先日、土曜日曜と東京に滞在した。目的はコンサートである。

 小林研一郎による読売日本交響楽団、ユベール・スダーンによる東京交響楽団、井上道義によるサンクトペテルブルグ交響楽団、以上3つのコンサートである。

 最初は小林による読売日響のコンサートである。出し物はスメタナの蓮作交響詩「我が祖国」。久々に純オーケストラの、コバケンの音を堪能できた。聴いていて鳥肌が立ってくる。スメタナの音楽にも隙がない。あれだけの楽器を使用していながら死んでいる楽器が一つもなく、有機的に繋がり、芳醇な響きと混じりけのないスラヴ音楽を奏でている。交響楽団はこうでないと。コバケンにしてはノリがいまひとつという印象も受けたが、上々のコンサートだった。

 会場は東京芸術劇場、リニューアルしてから訪れるのは2回目になる。あの長いエスカレーターが短くなったのは残念だが、仕方のないことだろう。

 次はスダーンによる東響のコンサート、出し物はモーツァルトの戴冠ミサとレクィエムである。戴冠ミサは響きが明るく、メリハリもはっきりしていて、モーツァルトの音を十分に楽しめた。以前に兵庫で、スダーンのブラームスとシューベルトを聴いたがイマイチだったので、余計に嬉しかった。が、レクィエムはそうではなかった。演奏姿勢は戴冠ミサと変わらないのだが、私が『レクィエム』に求めるものが皆無であった。サッパリし過ぎており、凄みのすの字もない。以前にこの音楽を聴いたのは…2011年3月…そう、大震災直後に行われた小林研一郎の東響のコンサートによるもののときだった。あの時はモーツァルトのレクィエムのラクリモーサまでとベートーヴェンの英雄が演奏されたのだった。あれほど気迫と凄みと、何か言葉では表現し難い『人の力』に満ち溢れたコンサートは、近年まれに見るものであった。これを凌ぐコンサートは、ここ最近体験したことはない。

 会場はサントリーホール。私はサントリー贔屓ということもあって、このホールが好きだ。中のバーに響などが置いてあるだけでなく、ホールそのものの響もいい。

 以上、土曜日にダブルヘッダーで聴いてきた。我ながら好きものである。

 最後は井上道義によるサンクトペテルブルグ響のコンサートである。出し物はチャイコフスキーのロミオとジュリエット、ストラヴィンスキーの火の鳥、ショスタコーヴィチの革命だった。井上はノリノリで、颯爽と、しかし軽くならず重厚にオーケストラを響かせていた。オーケストラは、さすがロシアという低音群のみならず、意外(?)に弦がきれいに響いていた。このコンビの成果はメインの革命ではじける。音楽的な裏づけをともなった、ノリノリの演奏は最後に観客を熱狂の渦へと引き込んだ。そうとう井上もオーケストラもご満悦だったのだろう。アンコールは4曲に及び、これらもまた大喝采を贈るべき演奏であった。余程良かったのだろう。最後にオーケストラが楽屋に引き上げても拍手が収まらず、指揮者とコンサートマスターは改めて舞台で挨拶をしなければならなかった。このコンサートで、少しハプニングが起きた。第一楽章終了後に、井上が客席のある方向を見たのである。そしてそこに、舞台を降りて行った。どうも、補聴器をしている人がいて、その機械の調子がおかしく、信号音が鳴っていたようなのだ。井上は声を荒げることなくスタッフを呼び、その方も静かにホールを後にした。オーケストラも井上から状況を伝えられ、ついでと思ったのか、井上はオーボエに合図を送ってオーケストラに調音をさせた。この後の2楽章、実に切れのいい音だった。

 ホールは横浜みなとみらいホール。ロビーにガラスが多用され、外の良く見えるホールである。もちろん響も良い。こんなホールが神戸にあればいいのに。

 以上、3つのコンサートだった。

 今回で一番の成果は、井上によるサンクトペテルブルグ響のコンサートだろうか。小林のように『絶対的』なものではなく、例えは聴いていて鳥肌が立ったり頭の芯を殴られたようなというものではないかもしれない。しかしそれとは全く別の方向で感動をもたらす、実に面白い指揮者を見つけられた。

 今後積極的に井上のコンサートに行ってみようと思う。

 あと、ワルプルギスの交響楽団のコンサート、こういうホールで演れたらなあと、つくづく思った。もしあのコンサートがサントリーで行われていたら…もっと多くの聴衆を魔女にせずにすんだだろう。また、音響も抜群に良い。

(敬称略)





  1. 2013/04/24(水) 04:25:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/22のツイートまとめ

chan_gan

ぱれっとのスターマインの記事が気になり過ぎる。土曜の予定を前倒しして明日にでも都会へ赴くか
04-22 20:40

ヤンガン連載「キャタピラー」匣咲いすかが急逝、27歳(コミックナタリー) - Y!ニュース http://t.co/CxSQTmPVdk
04-22 20:38

@maittingu カラスは頭がいい
04-22 18:22

自分が死んだらマンガを何冊か棺に入れてほしいと思い、そのマンガのリストを作ろうとしたら、そのマンガで棺を作った方が早いことに気付いた件。
04-22 03:11

大発見。『けんもほほろ』で最初のキャラ紹介(ぽいページ)で達海がいなかった!と思ったらいないキャラ結構いた。
04-22 02:20

  1. 2013/04/23(火) 04:40:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/21のツイートまとめ

chan_gan

井上道義氏がまどマギにハマって、最終的にワル響を振ってルミナスとかを演奏する様を想像してみる。 #ワル響
04-21 23:09

蒲田で買ったサンドイッチがうますぎる件について
04-21 19:47

何年ぶりか、ノーマルモルツを飲むのは。うまい
04-21 19:39

@stressromance 鼻血が引っ込むぐらい楽しみです
04-21 19:29

さらば東京。また再来週
04-21 19:28

びっくりだ
04-21 19:08

てか、飛ぶらしい…
04-21 19:08

イカって飛ぶの!?
04-21 19:08

しかし、今日のコンサートも大当たりだった
04-21 19:02

しかしその酒屋は、プレミアムではないノーマルのモルツを売っていた
04-21 18:56

[04/21のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/22(月) 04:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/20のツイートまとめ

chan_gan

@zarabu01 ヤリキレナイ川
04-20 20:49

サントリーホールなう
04-20 17:07

芸劇なう
04-20 13:25

  1. 2013/04/21(日) 04:35:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティアに参加します

 5月5日に行われる「コミティア104」にサークル参加します。

 スペースは『み05b「オーパー」』です。

 出し物は創作小説「償(ショウ)」です。

 この話、今から10年以上前にコミケで初版を発行しました。

 初版がコピー本、2版がオフセット本でした。

 この2版を読んで、挿絵を描いてあげましょうという、非常に奇特な方が現れました。

 その方の挿絵を入れて3版を作りました。

 ここまで2003年までに起きた出来事です。

 そしてそれから10年の歳月を経て、その方にカバー絵を描いていただきました。

 その4版を、コミティア104で発行いたします。

 そして…その奇特な方とは…

 吉谷やしよ様です。

 あとはもう何も言わなくてもいいですね。

 話の内容はとにかく、吉谷様の非常にレアなイラストを手に入れましょう。

 予価500円です。

 あと、その他の自分の出し物としては、オリジナルのコピー本が出せればと思っております。

 よろしくお願いします。



  1. 2013/04/20(土) 09:40:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/16のツイートまとめ

chan_gan

スパルタ研修がモンスターカスタマーを生む - 狐の王国 (id:KoshianX / @koshian) http://t.co/G5JxHJih4g
04-16 22:03

  1. 2013/04/17(水) 04:38:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/14のツイートまとめ

chan_gan

湖西市というのがあるのか…
04-14 17:10

スモークサーモン旨い
04-14 17:09

まどマギを語り合う会、スターマインを語り合う会に出席したい
04-14 17:08

@akikonishi 兎に角旨そう
04-14 17:06

まどマギに関するネタを考える
04-14 17:05

スモークサーモンを食いながら白ワイン
04-14 16:57

さらば東京、また来週
04-14 16:01

新幹線に間に合わない気がしてきた
04-14 14:53

真正面
04-14 14:44

待機列なう
04-14 14:44

[04/14のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/15(月) 04:42:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/09のツイートまとめ

chan_gan

RT @imai210: 映画ドラえもん のび太と独裁スイッチ #こんなドラえもん映画見たくない これ単体でやられると見たくなくなると思うのです。
04-09 21:51

もう怖、申し込んだ人のツイート見てたら、申し込んどきゃ良かったかなとか思ってしまう
04-09 03:39

寝られない…
04-09 03:37

ギャー!自分の小説サイトのまどマギ小説が閲覧数1000超えてる!…ってそんなに大した事でもないのか
04-09 03:01

RT @LuckyNeco: もう怖9申し込んだ!杏さや本出せればいいなー http://t.co/kNScx3ox5S
04-09 02:17

もし、星新一氏がご存命であられたら、ふかさくえみ氏をどう思われていただろうか
04-09 02:17

何より私のまどマギ仲間をあまり見つけられていないのが悲しい
04-09 02:14

@towadarin 私は喉がガラガラでした
04-09 02:07

@towadarin 行った者としては正しいと思うべきなのですが、何か違うような気が…(笑)
04-09 02:06

音楽 Key 御館様 (まどマギ) #人生を大きく変えたものは何 プラスの変化をもたらしたもののみ
04-09 02:01

[04/09のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/10(水) 03:58:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/07のツイートまとめ

chan_gan

うわははは!帰れね~や!
04-07 23:12

スターマインの話ができない!
04-07 21:58

@FlowerThief 俺も
04-07 21:58

@toriharu @towadarin @mirv お疲れ様でした~
04-07 21:00

おかしな居酒屋でおかしなことを
04-07 20:59

すげえ居酒屋
04-07 20:48

RT @prayer_willbe: 「自分が笑顔になれないときは、ムリに笑ってもダメ。愚痴ってもダメ。思い切り泣いた後、他の人を笑顔にすることを考える。それが、あなたがまた笑うための一番の近道。」 中学の先生に言われてずっと覚えてて、ツイッターするときもときどき思い出す ...
04-07 16:37

@akikonishi 今大阪の某イベント会場です。本当ですね
04-07 15:47

ジャンケン勝ちかけた~
04-07 15:33

@yoshiyashi はい~
04-07 15:29

[04/07のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/08(月) 03:55:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/06のツイートまとめ

chan_gan

まあいい。「ワルプルギス交響楽団」打ち上げ巴マミバージョンを開催しよう
04-06 23:58

地元ならいざ知らず、東京でこんな雨は久しぶりだ
04-06 23:56

東京警報出てんのか?
04-06 23:55

土砂降りじゃねえ、滝だ滝
04-06 23:54

東京土砂降り
04-06 23:46

@mirv
04-06 23:34

@mirv いいなあ
04-06 23:22

さらば東京よ!また来週!
04-06 23:21

RT @fullmetalvegeta: 演奏が素晴らしかったのも去ることながら、裏方さんも素晴らしかった。「魔女の口づけ」スタンプを考えた人とか凄い。頭をなでてあげたい。#ワル響
04-06 22:08

次があったらプレーヤーとして参戦したい。楽器できないけど #ワル響
04-06 22:08

[04/06のツイートまとめ]の続きを読む
  1. 2013/04/07(日) 04:04:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最初に謝っておいて告知

 今度のよんこま小町で頒布を予定しておりました「うらバン!」の後編、落としました。深くお詫びいたします。

 秋ごろにある四コマ漫画系のイベントでの頒布を考えておりますので、ご期待ください。

 お詫びから始まりましたが、今度の日曜に大阪である「よんこま小町」に参加します。出し物はスターマインを中心に行きます。新刊も出しますので、よろしくお願いします。

 また、5月にあるコミティアに出る予定をしております。

 最近、酒に逃げる傾向があります。改善しないと…
  1. 2013/04/05(金) 21:29:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

04/02のツイートまとめ

chan_gan

誰か僕のために「購買のプロキオン」サイン本を手に入れてくれる人はいないものか
04-02 19:19

生のジビエ料理なんて紹介しちゃダメ! 週刊文春さん | http://t.co/GEVp1WT9et http://t.co/ju9isTSZXQ
04-02 02:55

  1. 2013/04/03(水) 03:53:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する