FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

よんこま小町9かいめ最終告知

 遅くなりましたが、よんこま小町9かいめに参加します、ので告知します。

 10月21日(日)に、大阪は西九条駅前の此花会館3階で午前11時から行われる、よんこま小町9かいめにサークル参加します。

 スペースは蓮‐03です。

 出し物は、うらバン!を予定していましたが、変更します。この点深くお詫びします。

 新刊は次のとおりです。

 スターマイン短編小説 「叶得、不覚を喫す」

 既刊で出すものは、次のとおりです。

 スターマイン短編小説 「雪華三夜」

 同 「七海と行成と昼ごはんと」

 ふぉんコネクト短編小説 「『ふぉんコネクト』に係る3つの小説」

 同 「もし、ふぉんコネクトの連中がモーツァルト作曲の歌劇『魔笛』の実相寺昭雄演出版を観たら」

 ハイリスクみらくる・魔法のじゅもんコラボレーション短編小説 「あるステッキ」

 らき☆すた ポケット(ブラック?)ジョーク集

 魔法少女まどか☆マギカ短編小説 「ともだち」

 以上です。

 スターマイン、ふぉんコネクト、まどマギはご存知の方は多いでしょう。

 ハイリスクみらくる、魔法のじゅもん、この2作をご存知でしょうか。

 前者はかってきらら本誌で、後者はかってきららMAXで連載されていました。

 どちらも素晴らしく面白い作品でした。

 さて、価格ですが…

 今回、新刊を出せなかったお詫びも含め、新刊は無料で頒布します!

 既刊については、オール100円を考えております。

 うらバンを断念した時、今ものすごい深さでまどマギなので、新刊もまどマギかと思いましたが、なんとか四コマ漫画ネタで新刊がでました。

 そ・し・て…

 委託の告知ですがなんと!

 吉谷やしよ様が我がサークルに委託されます。

 前述「ハイリスクみらくる」の作者様です。

 吉谷様は以前、まんがタイムスペシャルで「ゆたんぽのとなり」という作品を連載されておられましたが、残念ながら単行本にはなりませんでした。

 そこで!ご自身で単行本にされ、その前編「ゆたんぽのとなり 左」を出されたのです。

 今回10部少々ですが、私のサークルで扱わせてくださることとなりました。

 吉谷様のファンでまだ手に入れられてないという方はもちろん、タイスペファンやほのぼの作品ファンの方、これを機会にぜひお手に入れられてはいかがでしょうか。

 頒布価格1,000円です。

 そして!今冬のコミケでその後編「ゆたんぽのとなり 右」を発行予定にされておられます。

 ご期待ください。

 そして、吉谷様は現在「月刊少年マガジン」で「レッケン!」という歴女(?)よんこま漫画を連載されておられますが、なんとそれが11月16日に単行本化されます!

 こちらもまたご期待ください!

 当日、会場でお会いいたしましょう。

 最後に、よんこま小町のHPのURLを載せておきます。

 http://www.yonkoma.com/kk/index.html

(ふふふ…敢えてコピペしたぜぇ、ものぐさだろ?)


 
スポンサーサイト



  1. 2012/10/19(金) 02:51:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マミさん

 まどか☆マギカ映画版前編を見た。

 当然、「マミられる」シーンもあった。

 帰宅し、私は次の2作を手に取った。

「巴マミの平凡な日常」

「巴マミ1○年後」

 どちらも「あらたまい」という方の作品で、マミさんの二次創作作品である。

 もっとも、前者に関しては「まんがタイムきらら☆マギカ」に連載されている、いわゆる「お墨付き」の話なので、二次創作と言ってもモノが違う。

 これらを読んでしみじみ思った。

 たとえ、三十路過ぎての行かず後家でも。

 たとえ、彼氏がいるとかの悲惨な嘘をついていても。

 たとえ、部屋の中を下着や中学の時のジャージでゴロゴロしていても。

 たとえ、朝起きたら服がはだけておっぱいぼろんとかなっても全然気にも止めなくても。

 たとえ、食事がチーズやトンコツや揚げ物だらけで見ていて吐き気がしそうでも。

 たとえ、あんこを日本酒の肴にしていても。

 たとえ、食べ方が綺麗でなくても。

 たとえ、風邪の時に助けを求められるのが魔法少女仲間だけだったとしても。

 たとえ、女子力がゼロに近かったとしても。



 マミさんに、生きていてほしかった…



















 …(汗)…

























 うん…本当に…そう…思…



















 







  1. 2012/10/14(日) 22:18:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

よんこま小町9回目について

サークル「オーパー」

 次回参加イベント。

 よんこま小町9回目( http://www.yonkoma.com/kk/ )

 新刊予定だった「うらバン!」。

 出ません。

 すみません…

 前半だけでもをと思ったのですが、前半だけでも紙が厚くなってホッチキスで製本できん!

 今からでは印刷屋も無理なので、断念しました。

 (ないとは思いますが)ご期待してくださった方々にお詫びします。

 新刊は…まどマギ本になるかもしれません…

 まどマギはよんこま漫画の部分が多分(に)あります!

 きららマギカがそうだし!

 …

 すみません今もう映画重ねて見るほどハマっておりまして…

 でもできるだけ、ちゃんとしたよんこま漫画の二次創作を出そうと思います。

 しかし、今回すばらしいお知らせもあります!

 なんと!吉谷やしよ様が我がサークルに委託してくださることが決定しました。(拍手)

 吉谷様は以前、まんがタイムスペシャルで「ゆたんぽのとなり」という作品を連載されておられましたが、残念ながら単行本にはなりませんでした。

 そこで!ご自身で単行本にされ、その前編「ゆたんぽのとなり 左」を出されたのです。

 今回10部少々ですが、私のサークルで扱わせてくださることとなりました。

 吉谷様のファンでまだ手に入れられてないという方はもちろん、タイスペファンやほのぼの作品ファンの方、これを機会にぜひお手に入れられてはいかがでしょうか。

 そして!今冬のコミケでその後編「ゆたんぽのとなり 右」を発行予定にされておられます。

 ご期待ください。

 おっともう一つ!

 吉谷様は現在「月刊少年マガジン」で「レッケン!」という歴女(?)よんこま漫画を連載されておられますが、なんとそれが11月16日に単行本化されます!

 こちらもまたご期待ください!

 

 
 
  1. 2012/10/14(日) 00:54:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花は咲く

 私はサンドウィッチマン(お笑い)が大好きで、来阪される際の単独は必ず行っている。

 例外なく、それは大爆笑でいっぱいになるわけなのだが、先日、涙を流した。

 ライヴが終わり、最後の舞台挨拶が終わったとき、スクリーンが下りてきた。

 そこで、「花は咲く」という歌の動画が映し出されたのだ。

 これは、あの東日本大震災のチャリティーソングである。

 サンドウィッチマンがその災害に深く関われておられるのは周知のことである。

 その、震災に深く関わっておられる様々な芸能人の方によって歌われている歌である。

 不覚にも、私は全くそれを知らず。お笑いライヴの会場で涙した。

 すぐさまそれを手に入れ、時折聴いている。

 今は紆余曲折あって旅先のホテルであるが、この「花は咲く」のDVDを聴いている。

 持ち歩いているのだ。まどマギのDVDと一緒に。

 私のようなものが、あの震災にどうやって、その復興に役立てるかを思っていた。

 基本的にヘタレでどうしようもないことは、自覚しているし私の経歴からでもあきらかである。

 なので、たとえばボランティアで被災地入りしたとかいうことは、私にはない。

 寄付も何百万したわけではない。

 そんな愚か者が何をできるのか。

 それは、忘れないことかなと、思った。

 年月を経てもそれを、忘れず、次代に語り継ぐことが、そうであるかと思った。

 そのために何をするか。

 「東北魂」の衣類を着る。

 「花は咲く」を聴く。

 ほかに何ができるだろうか。

 …ただこれは、自己満足に過ぎない。他者への効果がわからないからだ。

 ただ、何もしないできない…エゴなのだろうな。





 この「花は咲く」

 ぜひ、購入して、聴いてください。




  1. 2012/10/09(火) 00:11:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する