FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

小説完結!


「かみさまのいうとおり」小説完結!だれか読んでくだされ~ 


http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=91394
スポンサーサイト



  1. 2011/02/12(土) 23:17:35|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説の更新と改訂癖

 FC2の小説サイトで公開している「かみさまのいうとおり!」小説を更新しました。 

 ぜひご覧ください!

 ↓

 http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1809406

 この作品は、一度書き上げてからあるところに提出しました。それをアップしていこうと思ったのですが、いざその段階になって、どうしても書きなおしたい、書き加えたいところがわらわら出てきて、結局修正しながらアップしています。

 あるところに提出したものを初版とするならば、今アップしているのは第2版となるでしょう。

 私はこうやって発表したものでも手を加えたくなる質があります。

 例えば、拙作のCLANNAD小説「コンサート」があります。これは、初版と2版が存在します。

 初版はとにかく書いて出そうとしたものであり、誤字脱字もそのまま載せてあります。何かの期限があって、修正する暇がなかったと思われます。装丁も、印刷屋に頼んだ割には地味なものだったと記憶しております。

 次にこの作品を出すときには誤字脱字を直そうと思い、2版はそれのみに止めるつもりでしたが、結局内容もいじりました。装丁も初版とはことなります。

 個人的には、最初にご購入いただいた方に申し訳ないので、改訂は避けたいのですが、どうしても直したい!というところが見るたびに増えていきます。

 こういう改訂癖のある人で、私が真っ先に思いつくのが音楽家のブルックナーです。

 ブルックナーが作曲したそのままの版、自身だけで手を加えた版、助言者の意見を取り入れて手を加えた版、弟子などの周囲の人物が勝手に変えた版、大きく分けてこの4つがあります。

 ブルックナーは交響曲を番号付きのものだけでも9曲書いています。その各々に4つの版がある…とまではなりませんが、「いったいどれがブルックナーの意思を忠実に表現している版なのか」を追求する流れがブルックナーの死後にできました。

 …万一私がそれなりに著名な物書きになってしまったとき、こんな風に「原典版」を探す人なんてのが出てくるんでしょうか(笑)。

 ちなみに、ブルックナーの音楽を聴く際、私は版でなく指揮者を重視します。

 多少の例外はありますが、ブルックナーが上手い良い指揮者は、版にかかわらず良い演奏を聴かせてくれるものですから。






  1. 2011/02/09(水) 23:52:37|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説更新!

「かみさまのいうとおり」小説更新。だれか読んでくだされ~ ↓


 http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=91394




  1. 2011/02/08(火) 22:08:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小説更新!


FC2の小説サイトで公開している小説を更新しました。

連載中の「かみさまのいうとおり!」です! 

ぜひご覧ください!

 ↓

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=ttl&uid=1809406


  1. 2011/02/07(月) 00:34:44|
  2. 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放火

セクハラサイコロの教諭、市教委が文書訓告 (読売新聞)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_teacher__20110203_4/story/20110202_yol_oyt1t00927/

 上辺しか見ていない人が火をつけ、上辺しか調べていないマスコミが油を注ぎ、それをみて教え子たちが火を消した。

 消火に走った教え子の方々に目頭が熱くなる。
  1. 2011/02/04(金) 23:20:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する