FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

リヒャルト・ワーグナーと美水かがみ

11月24日に川崎であった、らき☆すた柊かがみオンリーイベント「ツンデレ特急」に参加していました。
ご来場いただき、我がサークルにお越しくださった方々に感謝申し上げます。
本を買っていただいた方にはさらに。(笑)

今回、一時間しかいませんでしたが、それでも我がサークルとしてはかなり売れたのではと思います。
本当にありがとうございました。

次回参加イベントは未定です。コミケは落ちました。

さて、11月23日から25日まで、私は3連休でした。
23日の日、ジェイムス・デプリースト率いる東京都交響楽団によるワーグナーコンサートがありました。
かなり早くからこのことを察知した私は、早い時期にチケットを買いました。
最初は、この連休はこのコンサートに行くのみでした。
が、かがみオンリーがあると知り、また、25日にはらきすたイベント「陵桜祭」があると知り、いっそのこと聖地めぐりをして、なおかつこなたと同じ空気を吸おうと思い、3日間埼玉に居ることにしました。

ワーグナーという音楽は、自己主張の激しい演奏だと、その良さが殺がれます。解釈の幅を許容できる音楽とは、ちょっとイメージが異なります。
しかし、楽譜通りの演奏では、首を傾げてしまいます。
デプリーストはちょうどこの二つの中間をゆくもので、実にはきはきとした、それでしてワーグナーを隅々まで楽しませてくれる演奏でした。

らきすたの柊姉妹の町とされている鷲宮町は、全くの「町」でした。23区と電車一本で繋がっている町にこんなところがあったのかと、ちょっと驚きました。
件の神社は、さすがに聖地!みんな来ているな~と感じました。
神社そのものは実に素晴しく、木々の響き色合いや、そこに聳える神社本殿などがヒンデミットの交響曲のような調和を保っています。
その神社の脇にある茶屋。らきすた系のゲストブックが置いてあったのはさすがでした。
後で知ったのですが、12月にらきすたとタイアップしてイベントが!地域振興に役立っているわけです。

こなたの住んでいる町とされている幸手市は、そういう意味でらきすたの度合が少ないです。
アニメにも出てきた桜の名所は、駅からかなり遠かったですが、見ごたえはありました。今の時期は桜はおろか葉っぱもありませんが、その木々は満開の栄華を思い起こさせるのに十分です。

この2つの町に共通しているのが、蕎麦屋が多いこと。そして旨い。鷲宮でも食べたし、買って帰って家で食べましたが、これもまた上等。蕎麦好きの私にはたまりません。

ぜひ、第2段の機会を作りたいものです。
スポンサーサイト



  1. 2007/12/07(金) 00:15:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する