FC2ブログ

霧の中で

管理人「ガン」(Key系小説同人サークル「オーパー」支配人兼音楽監督)

ありがとうごzざいましたと次回の告知

 前回のコミケについて、当サークルの刊行物をご購入いただきました方々、委託様の刊行物をご購入いただきました方々、差し入れをくださった方々、スペースで立ち読みしていただいた方々、ちらっとでも見てくださった方々、本当にありがとうございました。

 次回のコミケも申し込むつもりです。今回当選したので、次回は落選かと思いますが、万一当選の際には是非また当サークルにお越しください。

 また、今回は私にとって非常にゆとりのあるコミケでした。これも、当サークルに委託されておられただあうえ氏、とりはる氏ご両人のおかげと、これもまた感謝しております。ありがとうございました。

 今回、新作を実質3種、既刊を2種持って行きました。

 新作のCLANNADとパタリロのコラボ小説(美佐枝さんもの)が、30部の持ち込みに対して2部の頒布と、大笑いしてしまいそうな結果になりました。(爆笑)さすがにパタリロとのコラボは無理があったようです(笑)。しかし、私としては、書きたいものを書き、出せたのでそれなりに満足です。

 旧作をmanami様によって漫画化した「杏三態」の話は、自画自賛になりますがかなり面白い話です。マンガになるとこうなるのか!とまた思い知らされました。それが一般参加の方々にもお伝えすることができたのか、良い頒布具合でした。

 驚いたのが既刊2種、CLANNAD杏もの「おもい」、同じくことみもの「コンサート」です。2年前に作って、在庫過多で困っていたのですが、一気に捌けました。『え?なんでこんなに売れてんの?』と、今でも不思議に思っています。

 また、今回のサークルカットでは「コンサート」の続編を告知していました。そのことに関するお問い合わせもあり『意外に読まれてんじゃねーのか?』とテングになっています。(笑)

 新刊の最後の1種は、コミケ直前に思いついたCLANNAD杏もの「ある日の杏」というもので、先着15名様に無料配布したものです。新刊ではなく、既刊の頒布具合が良好だったので、午前中のうちになくなりました。

 今回の売上で、コミケ翌日には次回の代金を入金することができました。ありがとうございました。

 さて、今回の「コンサート」の状況からすると。やはり続編をと思います。次回コミケ、当選すれば、出します。

 CLANNAD本編でことみが幸せになり、「コンサート」で仁科が幸せになり、そして「コンサート 第2章」で…

 あと、Kanon秋子さんもの「系譜」を出そうかと思っています。某イベントで3部しか出していなかったもので…

 また、以前オフセットで出した『食卓』を出そうと思います。

 ご期待ください!

 次回参加イベントは9月22日に新大阪センイシティ2号館5階展示場である「よんこま小町6回目」に参加します。

 出し物は、らきすたの既刊もの(AIRとのコラボ「ある海辺の街にて」 らきすたブラックジョーク集など)です。
 
 あと、新刊として、久々にきらら系を行ってみようと思います。

 「はいりすくミラクル」と「魔法のじゅもん」のコラボ小説です!

 私は数年前にきらら系の筆を折りました。しかしここ最近、きらら系は終わってしまった作品と今ある(流行っている)作品との乖離が酷過ぎます。

 生みだしたものに対して、そしてそれを死なせたものとして、墓も建てないのはそのものに対する冒涜も甚だしい。

 ましてや、他の人に墓を建ててもらう(させる)とは。



 私は、終わってしまった作品に向ける餞として、その作品の2次創作をやってみようと思います。

 
  1. 2009/09/18(金) 00:26:58|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏コミ!

告知します。

サークル「オーパー」、二年ぶりにコミケにサークル参加します!

スペースは16日(日)東館モ‐03b。Keyスペースです。

新刊はCLANNADの美佐枝さんもの小説!ちょっと(?)路線変更しましたが…

あと、manami様のイラストが素晴らしいCLANNAD杏もの「おもい」、やたら長くなったCLANNADことみもの「コンサート」を持っていこうと思います。(これ全て小説)

そしてそして!そのmanami様に!杏もので漫画を描いていただく予定です。乞うご期待!

さらに、今回はサークル「妄文社」様とサークル「とりはる屋」様に委託していただくこととなりました!

特に我がサークルに用のない方でも十分に楽しめます!ぜひ起こしください!

  1. 2009/07/20(月) 23:53:49|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

告知です。

 告知です。

 5月4日に東京である「かの10!」に参加します。

 http://www.kanon10th.com/

 スペースは「雪26」です。

 出し物は、昨年のGWにあったイベント「京動奉納祭」で前編を出した、AIRとらき☆すたのコラボ小説「海に行った3人 そこにいた1人(仮題)」の完全版を出します。
 タイトルは「ある海辺の街にて」です。
 以前にこの話の前編もしくは中編を購入された方は当日私にお申し出ください。この完全版を無料で差し上げます。
 また、以前に出したお笑い芸人「アンジャッシュ」のネタとONE・CLANNADキャラのコラボ小説も出します。CLANNADとのコラボ小説については、無料配布します。
 加えて、以前に発行したオフセット小説CLANNAD杏もの「おもい」ことみアフター小説「コンサート」Key3部作合同本「食卓」を出します。
 さらに、今回の合同本に参加しております。新作の名雪小説と、manami様による名雪のイラストを載せました。
 ラスト!これから時間とお金があれば、私が10番目に作ったKanon小説を出します。訳あって今までお蔵入りしていたものですが、今回復活できるか?

 ご期待ください!




  1. 2009/05/01(金) 04:58:37|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬コミ告知!

 えー、2008年も押し迫ってきました。そしてこの時期になると…

 冬コミ!(コミックマーケット75)ですよね。

 我がサークルは落選してしまいましたが、捨てる神あれば拾う神あり、夏に委託させていただいたサークル「妄文社(←リンク!)」様にまた委託させていただけることとなりました!感謝でございます。ありがたいことです!
  スペースは月曜日 東地区“ヌ”-41b です。

 出し物は、新作小説『らき☆すた短編小説 小さな話 3つ』です。らき☆すたのなんということはない日常の3つを小説にしてみました。その1『柊かがみという人』、その2『ぽよん』、その3『ある夏の日』から成っております。
 また、夏で出した『らき☆すた ポケット(ブラック?)ジョーク集』を少しだけ妄文社様にお願いしました。
 価格は、どちらとも200円です。前者は安くあげようと思ったのですが両面印刷のコストが思ったより酷くて…。後者は、夏の際には300円でしたが、今回再生紙使用と印刷ミスがあるということで安くしました。内容は変わっていません。

 皆様!是非ともお越しください!!!


  1. 2008/12/26(金) 18:11:12|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今回は敬称略でお送りします。

 こんにちは。火曜日はゆっくり休んだガンでございます。とにかく

 「よんこま小町」「杜の奇跡」両イベントにご来場いただき、当サークルにお立ち寄りいただいた方々、ありがとうございました。
 また、拙作をお取りいただいた方々、なおありがとうございました。
 さらに、お買い上げいただいた方々、弱小サークルに恵みの光をありがとうございました。

 
 両イベント共々大盛況でした。これもまた喜ばしからずやです。どちらとも次回があるでしょうが、また参加させていただきます。主宰を始めとする運営の方々、またお世話になります。

 しかしまあ今回は、土曜に大阪入りし、日曜昼は「小町」、夜は打ち上げ、月曜昼は「杜」、夜は夜バスと動き回ってました。(本当は土曜夜に前夜祭があったのですが)さすがに今日は全てをオフにして休んでいました。

 小町でも杜でも、たくさんの方々に訪れていただき、様々な差し入れをいただきました。また杜では、久々にお会いしたような懐かしい方々とも触れあえ、また私を覚えてくださっていたという喜びも感じることができました。有難いことです。(ちなみに、その中には日曜は北海道だったという関東在住の方が。バイタリティを感じました。)

 間をおかずに2つのイベントに参加したわけですが、差を感じたのは運営の手際です。一言でいえば、小町の運営は杜よりたどたとしいと感じました。ただ、私はそういう点も含めて小町を面白いと感じています。
 この件を読んで共感された方、そして自分ならもっと上手くやれる!と言う方。来年の小町の運営にご協力をお願いします。私は、主宰どうこう言う以前に生き物として落伍していますので、小町の主宰の力の足の指元にも及びません。どうか、僕なら私ならという方々、ご協力ください。

 今回「四コマ」「ギャルゲー」「大阪」「仙台」というバラツキのあるカテゴリの中で動いていましたが。全てに共通することは「おもろい」ということ。皆面白い。つまらん奴なんか一人もおらへん!怒ったりすることなく(私が誰か怒らせてしまったかもしれませんが)笑ってばかりの日々でした。

 小町は大阪のイベントなので、関西の私が参加するのは自然ですが、杜は仙台です。なんで仙台まで行くのでしょうか。
 やっぱり、仙台を好ましく思っているのでしょう。
 朝、バスでたどり着いたとき、晴れやかな空と乾いて冷えた空気が私を包みました。ハイドンの長調の交響曲のように爽やかで、スカッとした感じです。
 あと、食べ物でしょう。我が里は、隠れた牛肉の名産地ですが、牛タンに関しては完全に仙台に取られています。肉の質はともかく、その調理法だと思うのですが…そのほかいろいろな味覚が美味しい。
 あと、サンドウィッチマンです。(笑)

 今回の杜ではサンドウィッチマンに関するぺーパーを出しました。それぐらい好きです。昨年のM-1、泣きました。Key以外に泣かされるとは…(笑)そのDVDを見ても泣けます。彼らの本、その帯にこんなことが書いてあります。

「敗者とは、勝者になるチャンスを手にしている者のことだ」 

 この言葉に、どれだけの人が勇気付けられたでしょうか。
 その本、一節に自殺の件が出てきます。真剣に生きている者は、死を見つめないということはありません。サンドウィッチマンも、そうであることに真剣だったのです。
 ただ、真剣であったのはサンドウィッチマンだけではありません。あのM-1の場では、少なくとも、負けて落胆したり、泣いたりした者は真剣だったに違いありません。

 こういう物語に接すると、我ながら単純と思いますが、死ぬのはいつでもできるから、も少し頑張ってみようという気になります。
 そして死ぬ時に、やることを成し遂げたという顔で死んでいきたいものです。

 そういえば、M-1大会委員長の島田伸介は、漫才に対する恩返しでM-1を創めたということを仰ってます。私の恩返し…何でしょうね…私のその成就は、Keyから何がしら認めてもらえたらということになるのでしょうか。そのとき、私の役目は終わるのです。

 えらい脱線してしまいました。(笑)
 次回参加予定イベントは11月2日のブライトシーズンです。この私の同人における原点となったイベント!前回は参加してませんが(汗)今回は参加します!と思います?(訊くなよ)
 新刊はCLANNDものです。小町でアンジャッシュとらき☆すたを絡めたものを作ったので、そのkey版もおもろいかなと。また、以前出した「コンサート」という作品の次回作も考えてます。

 それでは今回はこの辺で!



  1. 2008/10/15(水) 00:52:16|
  2. イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

opergan

Author:opergan

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する